外科

外科

診療スケジュール

午前診

2020年7月06日現在 

1診 大鶴 実
平岡 邦彦
(予約制 ~11:00)
大鶴 実
(乳腺甲状腺外来)

山野 智基
(一般・乳腺外来)
2診 平岡 邦彦
血管外来

平岡 邦彦

3診

清水 和輝
(形成外科・血管外科)





WOC川村・池田
(ストーマ外来)

午後診

1診 大鶴 実

大鶴 実
(乳腺甲状腺外来)

山野 智基
(乳腺外来)
2診

平岡 邦彦(予約制)
(14:00~)


3診 清水 和輝
(形成外科・血管外科)







WOC川村・池田
(ストーマ外来)

 

休診・代診のお知らせ

澁谷医師の2020年8月18日(火)の診察は休診です。

 

診療科の特徴

消化器外科、一般外科

 2020年より神戸大学病院(食道胃腸外科、肝胆膵外科)と連携した診療が始まりました。胃がん、大腸がんなど消化管悪性疾患および肝がんや膵がんなど肝胆膵悪性疾患に対して各疾患のガイドラインに従った治療を行います。手術だけでなく化学療法、そして緩和医療とトータルにがん診療を手掛けていきます。手術はより身体にやさしい腹腔鏡手術を積極的に行います。また、救急医療にも力を入れ、胆のう炎、虫垂炎、腹膜炎、腸閉塞などの急性腹症にも対応してまいります。さらに鼠径ヘルニア手術、肛門疾患手術、そして中心静脈ポート造設術など地域連携を通じて垂水区および近郊地域の幅広いニーズに対応できる診療科を目指していきます。

乳腺外科

 近年、日本の乳癌患者は約10万人(年間)に達し、女性では他の癌に比べ突出しています。乳腺外科では術前化学療法、乳房温存術、乳房切除術、術後補助化学療法をガイドラインにのっとり施行しています。全例にセンチネルリンパ節生検(ゲフリール)をやっており、乳房再建術にも力をいれています。手術時の閉創には形成外科にお願いし、術後創の目立たないきれいな皮フを目指しています。

形成外科

形成外科では、身体に生じた傷や変形、欠損などに対して、様々な手法や特殊技術を用いて、機能的かつ形態的に出来る限り正常に、そして美しくすることを目的とした外科系の専門領域です。皆さんの生活の質"Quality of Life"の向上を目指します。

形成外科で扱う疾患には、以下のようなものがあります。

更に詳しい内容は日本形成外科学会HPへ→http://jsprs.or.jp/general/disease/

①けが、きずあと:  けが、やけど、ケロイド、床ずれなど

②生まれつきの病気: 早期癒合症、口蓋口唇裂、合指症など

③腫瘍:       乳房再建、粉瘤、ほくろなど

④その他:      眼瞼下垂、顔面麻痺、リンパ浮腫、顎変形症など

⑤美容外科:     重瞼術、隆鼻術、豊胸術など

乳腺外科と協力し、乳癌術後の乳房再建には、自家組織あるいはインプラントを用いたいずれの方法も行っています。乳房再建以外でも顕微鏡を用いたマイクロサージャリーによる再建が可能です。

血管外科

血管外科では、閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤などの疾患を扱っています。閉塞性動脈硬化症に対してはバイパス手術/ステント治療、下肢静脈瘤に対しては1泊2日入院にてきずあとの少ないレーザー治療を行っています。最近、足がすぐに疲れる、だるい、むくみやすい、血管が目立つなどの症状があれば受診をおすすめします。

 

主な対象疾患

 

スタッフ紹介

常勤医

 
外科部長:平岡 邦彦(昭和62年卒)
所属学会
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 専門医 指導医
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本がん治療認定
    消化器癌治療認定医
    日本乳癌学会 認定医
    マンモグラフィー読影認定医
    医師臨床研修指導医

 

外科医長:清水 和輝(平成12年卒)
専門分野 形成外科・血管外科
所属学会
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本手外科学会
  • 日本創傷外科学会
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 乳房再建エキスパンダー及びインプラント使用に関する責任医師
医務嘱託:大鶴 実(昭和50年卒)
専門分野 乳腺・甲状腺
所属学会
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本胃癌学会
  • 日本乳癌学会